生き地獄!? 難病と適応障害

難病ベーチェット病と大腿骨頭壊死、適応障害になったけど、前向きに生きていこうとする31歳男子が自分なりに人生楽しんじゃおうと試行錯誤してる様を報告するブログです。

固定費を見直そう!

こんにちわ小肉です。

きょうは固定費の見直しについて考えてみたいと思います。
f:id:konikuorseseri:20170726133712j:plain

まず、1ヶ月分の固定費を洗い出そう!

固定費というのは、毎月決まった金額の支出のこと。

例えば、

住宅ローン(家賃)
管理費
電気代
ガス代
水道代
インターネット代
携帯電話代
固定電話代
生命保険
教育費(幼稚園、小学校)
習い事
定期預金(自動引き落とし。定期預金もここでは一旦支出とみなします。)
カード払い
車ローン

などなど。

ぼくの実際の固定費は?


家賃:51,000
電気代:10,000
水道代:3,000
インターネット代:無料
携帯電話代:2,500
生命保険:6,000
カード払い:60,000
車ローン:28,000

合計  160,500


こんな感じかな。


これに食費と交際費とかが入って200,000もあれば1ヶ月なんとかやっていける感じですね。

この中で削れそうなものは?


まずはカード払い。生命保険の3,000円と病院代の10,000は削れないとしても、だいたい40,000円くらいは削減できそうですね。


それから携帯電話代は大手キャリアから格安SIMに変更し、10,000円⇒2,500円に削減したのと、ここには載せませんでしたが、自動車の保険料も対面販売の代理店のものからネット系の保険に切り替えて120,000円/年⇒40,000円に削減しました。


意外と削れるものってあるんですよね。


正直、家賃だって安いところを探そうと思えば探せます。
引越し代とかかかるので検討中ですが。。。