生き地獄!? 難病と適応障害

難病ベーチェット病と大腿骨頭壊死、適応障害になったけど、前向きに生きていこうとする31歳男子が自分なりに人生楽しんじゃおうと試行錯誤してる様を報告するブログです。

入院体験記~大腿骨頭壊死ope編

約3年前くらいに大腿骨頭壊死の骨頭回転骨切り術のため約1ヶ月の入院をしました。
骨頭の位置を変えるため、骨を切断して回転させて固定しなおすというやつですね。
f:id:konikuorseseri:20170823113910j:plain

 

その時に衝撃的だったことが3つありました。


- ベッド上での排泄
- 陰部洗浄とかいう夢体験
- 尿カテの抜去時の痛み?衝撃?

 


** ベッド上での排泄?
まず、ベッド上での排泄ですが、なんか聞いてもピンと来ないかもしれませんが、読んで字の如くです。
そう、うんちしたくてもトイレに行かせてくれないんです。笑
おむつをつけられて、おむつにしてくださいという罰ゲームみたいなやつです。
当時20歳後半でしたが、寝ながらうんちすることとか普通有り得ないじゃないですか?
それをいいからやれという感じで強制されるわけです。
治療のため必要とはいえ、まじかよっ!て感じですよね。
1週間ベッド上固定だったのですが、はじめ5日くらいは出ずに、下剤飲まされて強制的に出すことに。
結局1週間で2回おむつ交換とやらを経験しました。
タイプな看護師さんじゃなかったのが唯一の救いです。


** 陰部洗浄とかいう夢体験
陰部洗浄ってご存知ですか?
入浴制限がかけられている患者さんに陰部の清潔を保持するために行うものです。
まあ簡単に言うと、看護師さんが股間を洗ってくれるんです。
でもそんな状況って日常生活で言ったら風俗くらいしかないじゃないですか。
正直、衝撃でした。しかもやってくれる看護師さんは若くてかわいい人ばかりだからもうそりゃあねぇ笑
これも3回ほどやってもらいましたが、100発100中で元気になっちゃいました。
そのほうが看護師さんも洗いやすいんだとか。本当かなぁ?笑
とりあえずナイスな体験でした。


** 尿カテの抜去時の痛み?衝撃?
だいたいこの手の全身麻酔の手術をする場合はおしっこが自然に出るように尿道カテーテルを入れるのが普通だと思うんですけど、入れたら抜かないといけませんよね。
で、ベッド上固定が解除されるタイミングでカテーテルもそろそろ抜こうかということになり、抜かれたわけですが、それが思っていた以上に痛くて、思わず「アッ!!」という声が出てしまいました。
入れるのは痛いけど、抜くのは大したことないって聞いていたのに。。。
やはりなんでも自分が経験してみないとわからないものですね。特に痛みの感じ方は人それぞれですし、他人の痛みは絶対にわからないものですからね。

入院時けっこう重宝しますよkindle

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

新品価格
¥16,280から
(2017/8/23 11:45時点)


ということで、今日はこの辺で失礼いたします。